blog towa

お客様とユニークサービス・製品をつなぐよもやまブログ

フレンチリネンでつくる製品の話

サービス・商品のこと | 2018/06/14


広報のTです。

弊社ではリネンを使った製品を各所に納めております。最近ではフレンチリネンを利用したエプロンなどを団体様に納めました。

今日のテーマはフレンチリネンです。

リネンの良さは?

リネン製品もしくはリンネル製品は亜麻を原料とした天然繊維でできています。風通しが良く、肌触りや生地の風合いが良い高級繊維で根強い人気があります。エプロン、肌着、寝具など様々な製品に利用されています。

リネン素材は、布地の風合いの良さの他に、使い込むほどに馴染むという特徴があります。天然素材のため、化学繊維に比べてお手入れは多少必要ですが、長く使うほど質感が増すため愛着を持ってご利用されているお客様が多いのが特徴です。

Safilin社(サフィラン)のフレンチリネン

リネンは比較的寒い地域で生育するため、産地としてはフランス北部やベルギー、ロシア・東欧諸国、中国などが中心です。

その中でも、品質や風合いで最上級のものはフランスの会社が作る繊維が多く、弊社でもSafilin社(サフィラン社)の繊維を利用した布を使うことが多々あります。

Safilin社は1778年から、紡績工場として創業しています。江戸時代からやってるんですね。そしてびっくりすることに、今でも紡績屋さんで、リネンを中心に高級な糸を紡いでいます。

Safilin社Webページ(英語版)

実際にお客様の評判をお聞きしても、柔らかく、使い込むほどよく馴染み、洗濯後のメンテナンスも他のリネン製品に比べるとだいぶ楽とのご評価をいただいております。

リネン製品づくりのご相談は弊社へ

リネン製品では、衣類から雑貨類まで製品づくりの実績が多数ございます。ハンカチ、エプロン、テーブルクロスなど小ロットで作れる製品もございますので、お気軽にご相談いただければ幸いです。

セレクトショップの製品やちょっとした団体のエプロンや記念品まで、様々なところでご好評を頂戴しています。

リネン(亜麻)を使った衣料・雑貨の企画・生産