blog towa

お客様とユニークサービス・製品をつなぐよもやまブログ

夏だからこそ防寒着の話

弊社のこと | 2018/07/11


冬の風景と人の画像

夏休みももうすぐですね!

そして今日は、防寒着づくりがテーマです。夏なのに防寒着。

海外生産のピークは夏前、国内は夏〜秋前

海外生産の現場では日本向け防寒着は夏前が生産のピークなんです。そして国内工場はもう少し遅くなって夏〜秋前。

10月納品なら今から発注をかけても遅いくらいで、工場と事前調整が必要になります。もちろん、スポットで作ることのできる場合もありますが、数千枚といった比較的大きなオーダーの場合は海外生産となり、3〜4ヶ月のリードタイムを見る場合がほとんどですから、やはり夏は勝負どきです。

国内工場の小ロット生産は3週間ですが・・・

数百着、数十着、あるいはサンプル生産などは、弊社では国内工場で生産します。生産指示をかけて概ね3週間〜1ヶ月程度で納品可能になります。

ただし、Tシャツやポロシャツなどのニット製品より工数の多い防寒着は、人数のいる布帛工場で生産されます。

この布帛系の工場が国内では少ないんです・・・。

そのため、混み合ったて納期を伸ばしてもらったり、受注をお断りする場合も結構多いのが現状です。

防寒着づくりのご検討はぜひ余裕を持ったスケジュールでご相談いただければ幸いです。