blog towa

お客様とユニークサービス・製品をつなぐよもやまブログ

フルオーダーポロシャツを海外や国内で生産する場合の費用

サービス・商品のこと | 2018/10/30


縫製工場の画像

広報のTです。

来季に向けたお問合せ、沢山いただいております。ありがとうございます。

本日は、ユニフォームなどに使うオリジナルポロシャツの費用の実際について書いてみました。

フルオーダーのポロシャツ生産単価

既製品にはないデザインでポロシャツを企画して生産する場合、ロットに応じて価格が変わります。

ワンポイントのプリントを入れて、色違いの布を組み合わせて作ったポロシャツの場合だとざっくり下記のような感じになります。

(国内生産)

  • 300着以下  4,000円/着〜
  • 300〜1000着以下  3,000円/着〜

(海外生産)

  • 1,000着以上  1,300円/着〜
    ※ 通常の海外最小ロットは3,000着以上のため、必ず1,000着でできる訳ではありません。

海外生産の安さが際立ちますが、もう一つ考えるべきことがあります。

海外は単価は安いが追加分も1,000着から

海外生産は一見安いのですが、例えば1000着作った翌年に100着追加したい場合はどうでしょうか?

結論から申し上げると、追加の生産ロットも1,000着からです。

この場合、自社で在庫を背負うか、国内の価格で追加生産することも考える必要があります。そのため、初期ロットの生産数の他に、追加まで考えた計画が必要です。

弊社ではお客様の調達計画を支援するため、こうした計画立案もお手伝いしております。

納期は国内1〜3ヶ月、海外 3〜5ヶ月

生産決定後の納期ですが、国内生産の場合は1〜3ヶ月、海外生産の場合は3〜5ヶ月程度の期間を見る必要があります。

これも注意が必要です。工場は定番製品を年間通して作っているため、スポットのオリジナルポロシャツ生産にいつでも応じられる訳ではありません。

そのため、弊社では繁忙期や生産国の長期休暇を避けた納期をご提案したり、お客様のスケジュールに応じられそうな工場を組み合わせたりと、最適な方法を常に探っています。

お気軽にご相談ください

一口にポロシャツを作るといっても、数が多くなるほど考えるべき点が多岐に渡ります。弊社ではポロシャツを作りたい以外にも、在庫管理をどうするか、追加分をどう考えるかなどのご相談にもお答えしております。

ぜひお気軽にご相談ください。