blog towa

お客様とユニークサービス・製品をつなぐよもやまブログ

ダブルフェイスのポロシャツという選択肢

サービス・商品のこと | 2019/04/09


広報副社長の冨田です。

法人向けのポロシャツというと、大抵ポリエステル100%のドライポロシシャツや鹿の子ポロシャツを一番にオススメします。価格が安く、品質もそこそこのものが多いことが理由です。

一方で、「ポリエステル100%の感覚は苦手」というご相談も多いのです。

混綿 vs 綿ポリダブルフェイス

ポロシャツの選択で、ポリエステル100%を外すとなるとだいたい2択です。

一つは綿とポリエステルを混ぜた「混綿繊維」の製品。ポリエステルの吸汗速乾などの機能性と、綿の肌触りの良さを混ぜ合わせることで折衷したポロシャツと言えます。

もう一つは、ダブルフェイスの製品。肌側の素材を綿100%にして、、表側をポロエステル100%にすることで、綿の着心地はそのままに、ポリの特徴である色落ち防止や吸汗速乾などの機能性を確保するポロシャツです。

耐久性と快適性重視ならダブルフェイスがおすすめ

このダブルフェイスポロシャツは、耐久性と快適性の両立という意味では非常に良い選択肢です。ポリエステル繊維での肌荒れなどが気になる場合や、よく動く現場で長く使う場合などはベストチョイスではないでしょうか。

長く着回しができる丈夫さ、色落ちなどの劣化が少なく、肌のトラブルを起こしにくい。弊社のお客様からもたくさんご評価いただいています。

ただ、少々価格が高かったりバリエーションが少なかったりするため、用途に応じて案内しているのが現状です。

業務用のポロシャツ選びなら弊社へ!

弊社では、TRUSSさんのATP-261などダブルフェイスポロシャツはじめ、お客様のご用途をお聞きしながら最適な提案に努めています。

きっちり選びたい時などは、弊社が積極サポートしますのでお気軽にお声がけください。