blog towa

お客様とユニークサービス・製品をつなぐよもやまブログ

第49期を終えて〜ウェアと雑貨でお客様の困ったにお応えする企業へ

弊社のこと | 2019/10/02


芽吹きの画像

副社長の冨田です。

9月末日で弊社の第49期が終了しました。令和初年度は弊社の49年目と50年目の節目の年です。

時代とともに大きく変化するお客様の「困った」を捉えて、きちんと仕事で返していく企業を作っていきたいと考えています。

納期遅れや欠品など改善点は山のように

国内外にお客様が増えつつある中で、納期遅れや欠品などがいくつかあり大きな課題と感じています。

ご迷惑をおかけしたお客様には、お詫び申し上げます。

生産管理、生産計画、工場との協力深化など必要な対応を取り、しつこく整えていく所存です。

多くの法人のお客様にウェアや雑貨をお届けしました

弊社では、ウェアや雑貨の国内外生産ネットワークと調達網の強みを生かして、法人や各種団体様にウェアや雑貨の調達ご提案を直接行う取り組みを続けて参りました。

おかげさまで49期も多くのお客様にサービスをご提供できました。

ポロシャツやレインウェア始め、市場にない製品は企画生産から、市場にある製品もお客様に合わせて加工も合わせてお任せいただくことで、お客様をサポートできたことにホッと胸をなで下ろしています。

海外のお客様も増えました

49期に弊社医療ケア雑貨を中心に米国にも商品提供を開始しました。

幸い市場で好評を得ており、新しいお客様からたくさんのご要望やお言葉をいただくようになりました。こちらも絶え間なく改良・革新を続けて参ります。

心配していた英語の問題も、Google翻訳様など翻訳ツールの発展もあって壁がだいぶ低くなってきたのは時代だなと感じています。

長年のお客様への感謝

長らく行ってきた下請け生産について、コスト高の中で相変わらず国内生産でご支持いただいているお客様に改めて感謝いたします。

小ロット、短納期、フレキシビリティの確保を第一とし改善を行って参ります。また、生産現場の高齢化対応等にも引き続きご協力を賜れれば幸いです。

次のステップへ

今年、弊社は50周年となります。

会社の古い定款を見ると、弊社は機械設備販売から始まったようです。

その後、衣料や雑貨の生産や卸売業に転換してきました。その中心品目もブランドものから特殊でニッチな製品の生産に軸足を移してきました。

今では、自社企画製品、企画生産、ウェア・雑貨の一括調達などのサービスを直接エンドユーザー様にご提供する会社に変化しつつあります。

こうした流れを眺めると、時代に応じたお客様のニーズを捉えて自分たちをどんどん変えてきた姿がはっきり見えます。

インターネット、高齢化、グローバル化の令和の時代。この時代のお客様の要請を感度高く汲み上げながら、次のステップに向かって事業に邁進したいと思います。

お客様、お取引先様、会社関係のみなさまに深く感謝いたします。